長迫吉拓(BMX)自転車競技の腕前は?出身中学校や彼女はいる?

どうも管理人のたいがだ。

 

今回紹介する記事の選手は、インドネシアのジャカルタで開催されている自転車競技男子BMXクロス決勝で金メダルを獲得した長迫吉拓選手について記事を書いていこうと思っている。

 

金メダルの獲得は、男女通じての快挙となる。

 

2020年に開催されることになる東京オリンピックでも、自転車競技が開催されるのでメダル獲得に向けて期待が高まるだろう。

 

長迫吉拓選手のプロフィールや出身中学校や彼女はいるのか紹介していこうと思う。

 

スポンサードリンク

長迫吉拓(BMX)自転車競技の腕前は?

 

では、初めに自転車競技の腕前について紹介していこと思う。

 

2010年 シンガポールユースオリンピック  5位入賞

どんな大会かというと、陸上やレスリングと卓球や体操の協議を争う大会になる。

 

日本勢は、8個の金メダルを獲得して、出場国では7番目になる。

 

1位は金メダル30個を獲得した中国が断トツの1位となった。

 

2011年 アジアBMX選手権大会 ジュニア部門 優勝 全日本BMX選手権大会 エリート・ジュニア混合 優勝

2012年 ヨーロッパ選手権イタリアではアジア人初5位入賞

ジャパンシリーズ ひたちなか 優勝

ジャパンシリーズ 上越 優勝

ジャパンシリーズ 秩父 優勝

全日本BMX選手権大会 2連覇

 

そして、2018年にンドネシア・ジャカルタで開催されたアジア大会で優勝を果たしている。

 

ここまで素晴らしい成績を見せてくれているので、本当に東京オリンピックでの協議が楽しみだよな。

 

 

ツイッターでも輝かしい金メダルを獲得している姿を見ることが出来た。

 

BMXと言う競技は、自転車を巧みに操り競う競技になる。

 


 

非常にアクロバティックな競技のスポーツになる。

自転車とは思えないスピードで駆け抜けていくんだよな。

 

これからの更なる活躍に期待したいな。

 

スポンサードリンク




出身中学校や彼女はいる?

 

では、長迫吉拓選手の出身中学校や彼女がいるのか紹介していこうと思う。

 

出身中学校は、岡山県にある笠岡市立大島中学校になる。

 

高校に進学した様だが、中台をしているそうで高校名は不明だった。

 

もう高校時代からBMXの競技を極めたいと思っていたのかもしれないな。

 

本当にアスリートは、学校に行くよりも体を鍛えて腕前を伸ばした方が良いからな。

 

ツイッターでも紹介しているが、金メダルを獲得するところまで成長出来ているからな。

では、彼女がいるのか調べて見るとどうやら彼女がいることが判明した。

 

ブラジルとレバノンのハーフ美女であり、出身はブラジルのアマゾンらしい。

 

日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語を話すことが出来るので、容姿端麗で頭もとてもいいことになるんだ。

 

美人な彼女がいるなんてBMXもプライベートもかなり充実していることが分かった。

 

いやー本当にスポーツ選手はモテるよな。そこに行くまでにかなりの努力を積んでいるので頑張ったご褒美かもしれない(笑)

 

【まとめ】

  • 自転車競技の腕前は素晴らしい成績を残している。
  • 2012年 ヨーロッパ選手権イタリアではアジア人初5位入賞や全日本BMX選手権大会 2連覇。
  • 出身中学校は、笠岡市立大島中学校。
  • 彼女は、ブラジルとレバノンのハーフ美女で日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語を話すことが出来る。

 

 

スポンサードリンク




注目記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です